vier

Let's be more curious.

ディズニープラスのアトモス再生は意外と大変だった

ディズニープラスのアトモス再生

はじめに

当初記事に書くつもりは無かったのですが、不幸なことにディズニープラスのアトモスが再生できないトラブルに何度も遭遇してしまったので、備忘録として経緯をまとめることにしました。

ディズニープラスでアトモスを楽しもうと考えている方やホームシアターに興味がある方は、暇つぶしにご笑覧下さい。


ディズニープラスのアトモスが再生できない

管理人が今年買い換えた4Kテレビはアトモス対応のREGZA X8900Kで、ディズニープラスのアプリも動きます。

下記ブログのようにアトモスの再生環境をやっと構築できたので、ディズニープラスを契約しました。


さっそく映画を見ようとしたのですが、何とアトモスの音声が再生されないのです。

スタート画面にもDolby Atmosのアイコンは表示されてません。

Dolby Atmosのアイコンは表示されてません


「えっ!何でアトモスで再生できないの。テレビの故障?アンプの故障?ディズニープラスがアトモス対応を止めた?」と頭が混乱しました。


なぜアトモスが再生できないのか

まずテレビの故障を疑いREGZAにチャットで問合せしました。

発生している現象を説明しディズニープラスでアトモスで再生できない原因を聞いたところ下記ご回答を頂きました。

「お調べしたところ、ご認識の通り、Android TV用のdisny+アプリ自体が、Dolby Atmosの音声出力に対応してない可能性がございました。お手数をお掛けしますが、ディズニープラス側にも、情報がないかご確認をお願いしてもよろしいでしょうか?」

ディズニープラスのアプリはディズニープラスが提供しているので、REGZA側に相談されても対応できない、と言いたいようです。仕方ないですね。


ディズニープラスに問合せする前に同様の現象が報告されてないかネットで検索したら、過去2回発生していることを知りました。


1回目は2021年11月で、マーベル映画をIMAX Enhancedで視聴できるようにアプリをバージョンアップしたらしく、このタイミングでSONYのBRABIAでアトモスが再生できないとの声がネットに上がってました。

なおこの問題は間もなく解消されたようです。


2回目は2022年8月で、アプリがVer.2.9.1にバージョンアップされApple TV 4Kの空間オーディオに対応となったのですが、一方でAndroid TVとGoogle TVでアトモスが再生できなくなった、という記事が公開されてました。

Disney+ update breaks Dolby Atmos support on Android TV and Google TV for some

Disney+ update breaks Dolby Atmos support on Android TV and Google TV for some

The latest update to Disney+ on Android TV and Google TV appears to have broken Dolby Atmos support for many users.


Ver.2.8.0に戻せば改善されると書かれてあったので、Ver.2.10.0をアンイントールし、Ver.2.8.0のapkファイルをREGZAにインストールしました。

Ver.2.8.0


しかしダメでした。


次にゲーム機は大丈夫かとPS5で試したところ、Atmos未対応、解像度は4K未対応のHD(1280×720)、5.1サラウンドにも未対応、字幕の背景はベタ黒で、これでもかっと言うくらいダメのオンパレードでした。

Atmos未対応、4K未対応


残された手段はストリーミングデバイスの購入ですが、Chromecast with Google TVは再生できな恐れがあるので、Amazon Fire TV Stick 4K Maxを買うことにしました。


ネットで注文し翌日届きました。ちなみにAmazon以外で40%OFFで買えましたが、Amazonのタイムセールの方が高かったです。

Fire TV Stick 4K Max


Fire TV Stick 4K Max


ヤッター!やっとアトモスが楽しめるー!と使ってみたのですが、この後想定外のトラブルが発生してしまい、実際に使えるようになるまで、数時間かかってしまいました。


この時経験したトラブルを備忘録としてまとめ、解説したいと思います。

似た環境でアトモス再生に苦労されている方にお役に立てると幸いです。


Fire TV Stick 4K Maxでディズニープラスのアトモスを再生する方法


それでは順番に詳しく解説したいと思います。

1つ目のトラブル:設定を変更しないと再生できない

AVアンプのHDMI端子にFire TV Stick 4K Maxを挿し、初期設定完了後、ディズニープラスの映画を表示するとアトモス音声はでず、5.1サラウンドでもなくStereoでした。


REGZAの画面で信号フォーマットを確認すると音声フォーマットがPCMになってます。

音声フォーマットがPCM



えっ!買ったばかりなのに、もしかして着荷不良?と青くなったのですが、Fire TV Stick 4K Maxの設定を調べてみました。


歯車のアイコンをクリックすると「デイスプレイとサラウンド」という項目を見つけました。

デイスプレイとサラウンド


クリックして設定を確認するとサラウンド音響がPCMとなってました。これが原因ですね。

サラウンド音響がPCM



サラウンド音響は「自動選択」「PCM」「Dolby Digital Plus」「Dolby Digital」の4種類のメニューがありました。

テストしたところ「Dolby Digital Plus」か「自動選択」でアトモスが再生出来たので、「自動選択」に設定し直しました。

自動選択



やっと画面にDolby Atmosのアイコンが出ました。

Dolby Atmosのアイコン



AVアンプのディスプレイにも無事Atmosと表示されました。

AVアンプのディスプレイ



普通はこれで完了のはずなのですが、今度はPS5で大きな問題が発生していました。


2つ目のトラブル:PS5の画面が真っ青になる

Fire TV Stick 4K Maxで映画を見たあとにPS5に切り替えたらPS5の画面が真っ青になっていたのです。PS5を再起動させても画面は直りません。


これは正常な画面です。

正常な画面


これが真っ青な画面に変わった状態です。

真っ青な画面


うえっー!ひょっとしてPS5を壊してしまった!と自分も真っ青になったのですが、AVアンプや4Kテレビの電源を落とし再起動させたら画面は正常に戻りました。


念のため偶然発生したのか確認するため再度Fire TV Stick 4K Maxを使いPS5に切り替えると、また画面が真っ青になりました。再現率100%です。


この現象を回避できないかPS5の設定を弄ったところ、Deep Color出力をオフ、HDRをオフにすると問題は発生しなくなりました。

Deep Color出力をオフ


しかし、HDR対応の4KテレビでHDRオフにするのは、ちょっとありえないです。


この状態ではPS5は使えないので、Fire TV Stick 4K Maxは4Kテレビに挿して使用する方法に変更しました。


3つ目のトラブル:4Kテレビでアトモスの信号がでない

次にFire TV Stick 4K Maxを4kテレビのeARC/ARC端子に挿して起動したのですが、今度はAVアンプ側でアトモスの音声が受信されず「DD+ + DSur」としか表示されません。

4Kテレビの画面にはDolby Atmosと表示されているのですが、アトモスの音声信号が外部出力できてないようです。


あれっ、ひょっとして詰んだのかも、と本当に真っ青になりました。


USBメモリーに保存したAtmosの動画を4Kテレビで再生するとAVアンプはアトモスを認識するのに、なぜFire TV Stick 4K Maxだとダメなのか理解できません。


一度冷静になろうと、接続ケーブルを一度全部抜いて、1つ1つ確認して行くことにしました。


すると、AVアンプのHDMIケーブルを挿す場所が間違っていることに気づきました。


AVアンプのHDMIケーブルはREGZAの側面にあるHDMI入力4に挿したのですが、

REGZAの側面



よーく見ると、HDMI4はeARC/ARC端子ではありませんでした。

HDMI4はeARC/ARC端子ではありません


eARC/ARC…という文字が見えたので、うっかりここにAVアンプのHDMIケーブルを挿してしまったのでした。


恥ずかしい。😓


AVアンプからのHDMIケーブルはHDMI入力2(eARC/ARC)に繋ぎ、Fire TV Stick 4K Maxは4K/60Hz対応のHDMI入力1に繋ぎ直しました。


これでやっと4KTVの信号をアトモスの音声信号としてAVアンプが認識できました。

アトモスの音声



まとめ

最新の4Kテレビ、AVアンプを使ってもアトモスが再生できない場合があり、管理人はこのトラブルの沼にハマってしまいました。

eARCではないHDMI端子でアトモスが再生できたので、ディズニープラスのDolby AtmosはDolby True HDのアトモスではなくDolby Digital Plusのアトモスだと分かりました。

従って、HDMI2.1のケーブルも不要でした。

本格的にアトモスを楽しもうと思っている方は、事前に実績がある接続構成を確認してから導入することをおススメします。

なお、ディズニーブラスはアトモス離れを引き起こさないよう、Android TV用のdisny+アプリを修正し、アトモス対応に戻るようバージョンアップして欲しいと思います。

お願いです、どうかAndroid TVを見捨てないで下さい。


2022年9月24日 追記

アプリを2.11.2にバージョンアップして見ましたが、相変わらずテレビではDolby Atmosは再生できない状況が続いてます。


気軽に足跡残してね!

この記事が「気になった・参考になった」と感じた方は、リアクションボタンか、ツイッターで♡いいねを押して、足跡を残して頂けると嬉しいです。


それでは今回の記事はこれでおしまい。

Next Post Previous Post
No Comment
Please Enter Comments in Light mode
comment url