vier

Let's be more curious.

YouTube動画の音声をテキストで取り出す方法

YouTube動画の音声をテキストで取り出す

はじめに

前回のブログで、YouTubeの動画でしゃべっているコメントをタイピングして記事に貼り付けたのですが、今さらながら半自動で文字起こしできる方法があることを知りました。

手動で文字起こしするなんて、そんな原始的なことやったの?とYouTuberから笑われているのではないでしょうか。


YouTube動画の音声を文字起こししテキストで取り出す方法を知っていれば、文章の校正も含め数分で作業できることが分かったので、備忘録として記事にまとめてみました。

ITリテラシーが低い管理人のようにならないよう、頭の片隅に記憶して頂けると幸いです。


YouTube動画の音声をテキストで取り出す方法

「YouTube の字幕設定」という下記動画を例に、YouTube動画の文字起こし方法と、文字起こしした文章をテキストで取り出す方法を説明したいと思います。



画面右下の横3点リーダーをクリック →「文字起こしを表示」を選択

横3点リーダーをクリック


音声が文字起こしされました。なお、任意の行をクリックするとその部分の画面にジャンプできます。

音声が文字起こしされました


縦3点リーダーをクリック →「タイムスタンプ表示を切り替える」を選択 → タイムスタンプを非表示にします

縦3点リーダーをクリック


転記したいテキストを選択しコピーします

転記したいテキストを選択しコピー


メモ帳を開いてペーストします

メモ帳を開いてペースト

以上で作業は終了です。



自動ダウンロードツール

時間が長い動画の音声の文字起こしを上記方法で取り出すのは少し手間です。

自動でダウンロードできるツールを利用すると楽なので、1つだけリンクを貼っておきます。

YOUTUBE動画の字幕をダウンロードするCGI - purplebabyのブログ

YOUTUBE動画の字幕をダウンロードするCGI - purplebabyのブログ


字幕無し動画の文字起こし方法

字幕が設定されてないYouTube動画は上記方法では音声をテキストで取り出すことが出来ません。

その場合は、Googleドキュメントで文字起こしができるので便利です。

この方法は、YouTube動画の音をスピーカーから出し、その音をマイクで拾って音声を文字に自動変換する方法です。

詳しい方法は下記リンクで解説されてますのでトライしてみて下さい。

YouTube動画の音声をGoogleドキュメントで自動的に文字起こしする方法

YouTube動画の音声をGoogleドキュメントで自動的に文字起こしする方法

Googleドキュメントにはマイク入力で音声を文字に書き起こす機能がある。慣れるとキーボードよりも早く文字を書けるようになるので便利だが、実はこの機能を利用して...(1/2)


まとめ

YouTube動画は簡単な操作で音声をテキストで取り出せることが分かりました。

なお、文字起こしされた文章は、誤字があったり、句濁点は自動で付かないので、多少の手直しは必要ですが、外国語も日本語に自動翻訳されるので、とても便利だと思いました。


気軽に足跡残してね!

この記事が「気になった・参考になった」と感じた方は、リアクションボタンか、ツイッターで♡いいねを押して、足跡を残して頂けると嬉しいです。


それでは今回の記事はこれでおしまい。

Next Post Previous Post
No Comment
Please Enter Comments in Light mode
comment url