-->

Click

【役に立たない自主規制】なぜ日本のスマホだけシャッター音が出るのか

2020/08/22

iPhone


はじめに

先日お店のレジで清算中にうっかりiPhoneをカメラモードの状態で慣れない操作していたら、「ガシャー」とドデカイシャッター音が鳴り響きました。

 写真を撮る為に操作していた、と勘違いした店員さんは「どうぞご自由に撮って良いですよ」と親切に言って頂きました。

 店内で写真を撮るつもりは無かったのですが、そう言われたら撮らない訳には行きません。入口に陳列されていた商品を1枚だけ撮らせて頂きました。

 しかし、ラブライダーと勘違いされたかも、と少し後悔しました。


こっそり写真を撮るのは良くありませんが、了解を得て撮る場合でも、バカでかいシャッター音は心臓に大変悪いです。

 しかし、かみさんや子供達はスマホのシャッター音はあまり気にしてない様子です。

 「マナーを理解してない」「音が出るのは当たり前だと思っている」のどちらかだと思います。困っているのは「良識ある成人男性」ではないでしょうか。 

 

なぜカメラ付き携帯にシャッター音が強制されたのか

カメラ付き携帯電話でシャッター音が出るのは、日本、韓国、カンボジアのみのようです。 

シャッター音自主規制の始まり@日本

「シャッター音を消したり小さくしたり出来ない構造にする」自主規制が始まったのは、2000年9月に芸能人が東横線の都立大学駅構内で盗撮で捕まり、東京都迷惑防止条例違反で書類送検されたこと、がきっかけと言われてます。

東京都迷惑防止条例5条1項2号

第5条 何人も、人に対し、公共の場所又は公共の乗物において、人を著しくしゆう恥させ、又は人に不安を覚えさせるような卑わいな言動をしてはならない。

(2) 公衆便所、公衆浴場、公衆が使用することができる更衣室その他公衆が通常衣服の全部若しくは一部を着けない状態でいる場所又は公共の場所若しくは公共の乗物において、人の通常衣服で隠されている下着又は身体を、写真機その他の機器を用いて撮影し、又は撮影する目的で写真機その他の機器を差し向け、若しくは設置すること

しかし、自主規制の原因を作った本人は約15年後の2015年7月に、また東京都迷惑防止条例に違反したとして報道されてます。

www.nikkansports.com

ちなみに、条例に違反すると「6カ月~2年以下の懲役または50万円~100万円以下の罰金」の罰則が適用されます。


シャッター音義務化@韓国

韓国の男性は日本の男性に負けじと盗撮に積極的なようで、2004年に今はなき情報通信部という行政機関によって、カメラ付き携帯電話は65デシベル以上の「撮影音」が出るよう義務化されました。

行政機関が公式に「韓国」ではなく「勧告」しているので、日本の自主規制よりメーカへの強制力は大きいようです。

japanese.joins.com

しかし日本は笑っていられません。韓国が65dB以上という基準を作った為に、メーカは携帯電話のシャッター音の大きさを65dB未満にできないようです。。。

 

65dB以上は妥当なの?

2009年にマナーを守らない観客の携帯電話のシャッター音で、プレイに集中できず優勝を逃した事件は有名ですね。

www.nikkansports.com

 iPhone7が出た当時、シャッターの超爆音は有名でした。スピーカがステレオ化された為、iOS 10.1.1の時のシャッター音は95dBと言われてます。

5m離れた位置での犬の鳴き声が90dBというデータがあるので、iPhone7のシャッター音はいかに爆音であったか分かると思います。

 

その後、iOS 10.2から70dBまで下がりましたが、2m離れた位置でのセミの鳴き声と同じ大きさなので、煩いことに変わりありません。

ところで、プロが使用する一眼レフカメラは、シャッター音に関して特に自主規制もなく、携帯電話とは逆に高級機になるほど静音化が図られてます。

下記サイトでの測定値では、平均50dBを切る機種もあります。

xn--p3tn0jfy0cqjj.com

解像度だけ比較すると、携帯電話も一眼レフカメラも差ほど変わりませんが、携帯電話のシャッター音だけ規制することに強い違和感を感じます。

 

こんなに煩いシャッター音は健康上問題はないのか?

煩い音と言えば騒音なので、法律を調べてみました。 

日本の環境基準について

環境基本法に「騒音に係る環境基準」があることが分かりました。


環境基本法 第16条第1項

環境基準は、地域の類型及び時間の区分ごとに次表の基準値の欄に掲げるとおりとし、各類型を当てはめる地域は、都道府県知事(市の区域内の地域については、市長。)が指定する。

AAを当てはめる地域は、療養施設、社会福祉施設等が集合して設置される地域など特に静穏を要する地域とする。

Aを当てはめる地域は、専ら住居の用に供される地域とする。
Bを当てはめる地域は、主として住居の用に供される地域とする。
Cを当てはめる地域は、相当数の住居と併せて商業、工業等の用に供される地域とする。

この基準にiPhoneのシャッター音を当てはめると、C地域でも完全にアウトですね。

ちなみに騒音に関する新宿区の条例は以下のようになってます。


日常生活等に適用する騒音規制基準及び拡声機の音量基準

単位:デシベル


意味がないメーカの自主規制

脳科学者の茂木健一郎氏もブログで「シャッター音の強制が理解できない」と述べられてます。

lineblog.me

 

無意味な自主規制によって、逆に無音カメラやスパイアプリがたくさん市場に提供されることになりました。これって逆効果ですよね。

また、わざわざSIMフリーの携帯を海外から購入する人もいます。しかし、最近の盗撮報道を見ると、ほとんどがビデオ撮影(動画)です。

www.sanspo.com


www.asahi.com


kikitimes.com

 

無音ソフトやビデオ撮影を規制せず、シャッター音だけメーカが自主規制しているのは本当にガラパゴス化していると言えます。 


オススメの無音カメラ

メーカが自主規制を見直さない限り、無音カメラアプリの使用は増加すると思いますが、やむを得ず使用する場合、どれが一番良いのでしょうか。

市場で便利と言われている3種類の無料アプリについて、テストしてみました。

結論を先に言うと、どれが一番良いとは言えませが、あえて上げるなら「Microsoft Pix」でしょうか。それぞれ操作性や機能に一長一短があり、お試しで決めるのが良いと思います。(丸投げですみません) 

スペック比較表


Microsoft Pix

Microsoft Pix カメラ

Microsoft Pix カメラ

  • Microsoft Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

他の2つのアプリに比べ優れている点は、無料でiPhoneの最高解像度で写真を撮影でき、広告が一切出ません。写真は自動的に撮った中からベストショットが保管されます。

やや赤みがかった画像になる場合がありますが、見た目に一番近い発色になるよう画像補正が入ってます。詳しくは下記レビュ記事を参考にされては如何でしょうか。

www.itmedia.co.jp


シンプルカメラ

他の2つのアプリに比べ優れている点は、3軸センターでスマホの傾きを検知し、真上方向から30°の範囲は撮影できません。

「世界一受けたい授業」の講師で有名な平林純氏の雑学研究によると、スカートの丈が35㎝以上であれば、35°の傾斜の階段・エスカレータでスカートの中を覗くことは不可能である、ということが実証されてます。

hirabayashi.wondernotes.jp

建築基準法の改正により2000年から高勾配35°のエスカレータが設置できるようになりました。(高勾配だと設置面積が少なく、移動時間も短くなるメリットがあります。)

しかし、平林理論が成立するのはあくまでも起立状態での肉眼による直視であり、カメラの視点がスカートの下にくると、図示したように盗撮が可能になります。


シンプルカメラの盗撮防止機能は残念ながら完全でない、と言えます。

もっと撮影不可の角度を広げれば良いのでは、という方もいらっしゃるかも知れませんが、横撮りが出来るクリップレンズを装着すると簡単に回避できます。

前を向いたまま横を激写!『クリップレンズよこ撮り』 iPhone、スマホに装着できる“怪しげ”な潜望鏡レンズ

いまや自撮りはブームを超えて、当たり前の日常になっている。当サイトでも以前、自撮り用のツール「ワイヤレスシャッターモノポッド」を紹介したが、こうした自撮り用の道具を手にして歩くカップルなど、もはや珍しくも何ともない。とは…


StageCameraHD

StageCameraHD - 高画質マナー 無音カメラ

StageCameraHD - 高画質マナー 無音カメラ

  • sky-nexus Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

StageCameraHDは一番多くダウンロードされているアプリのようですが、いろんなサイズでの撮影が可能です。写真データを小さくしたい場合は便利ですね。

なお、高画質とうたってますが、一番高画質という訳ではないのでご注意下さい。

 

5回に1回巨大広告が出るので邪魔ですが、ある設定で消すことができます。どうやるかと言うと、通信機能のOFFにすればOKです。

では最後にどれが高画質か撮影テストをしてみました。

 

撮影テスト

解像度チャートを用いないと、どれくらの空間周波数まで解像しているか評価できませんが、とりあえず家に在った古新聞を撮ってみました。

 

Microsoft Pixの画面


シンプルカメラの画面


StageCameraHDの画面


どれも加計問題をクッキリ写してますが、画面上では差はありません。

 撮影したサンプルでも比較しましたが、大きな差は感じられない、というのが正直な感想です。

 一応、Microsoft Pixで撮った拡大写真を載せておきます。加計問題がクッキリ写ってます。



500円玉は500円という透かしが分かります。
しかし、「NIPPON」という極秘の刻印は認識できませんでした。

www.mint.go.jp

 
お暇な方は、是非マクロレンズを買って、「NIPPON」を探してみて下さい。

まとめ

①日本の携帯メーカは環境法令よりプライバシーを優先し、自主基準を前例習いで継続してます。

②ユーザは利便性と環境対応の為、無音カメラのアプリを導入してしまい、知らない間に盗撮予備軍になっています

③メーカが今後もシャッター音の自主規制を継続するのであれば、環境基準を満たす60dB~50dB未満になるように変更すべきではないでしょうか。

④良識ある男性は、階段やエスカレータではスカートの女性の背後に立つのは避けましょう。スカートの女性はエスカレータでは、横向きに立って警戒するか、バック等をお尻の後ろに回して、スカートの下をカバーすると、盗撮をじゃまできると思います。

・・・変な結論になってしまいました。(汗)

 

気軽に足跡残してね!

この記事が「気になった・参考になった」と感じた方は、リアクションボタンか、ツイッターで♡いいねを押して、足跡を残して頂けると嬉しいです。

それでは今回の記事はこれでおしまい。

Advertisements

Author

自分の写真
このブログのヒーローヘッダーは「きれいなお姉さん」がブラウザのアクセプト比に合わせてランダムに表示されます。
\ Follow me! /

Follower

Labels

Blog (6) PC (6) Repair (5) Blogger (4) WebDesign (4) Windows10 (4) YouTube (4) hatenablog (4) Cooking (3) Internet (3) SEO (3) GitHub (2) HTTPS (2) JavaScript (2) MFI (2) Anime (1) Beer (1) Browsersync (1) CSS (1) Editor (1) Git (1) Google (1) Monitor (1) New Year (1) Node.js (1) Nomad Code (1) Review (1) Smart Watch (1) iPhone (1) nodist (1)

Sponsored Links

QooQ