vier

Let's be more curious.

【Windows11対応】新しいPCへ簡単に引っ越しできる方法

新しいPCへ引っ越し

はじめに

古いPCを新しいPCに買い換えた方が直面する問題の一つが、保存データの移動やアプリの再インストールだと思います。

保存データの移動は外付けHDDや大容量USBメモリーを旧PCに接続してデータをコピー後、新PCに保存したり、クロスケーブルを旧PCと新PCに接続してデータを移動できます。

しかし、旧PCにインストールしたアプリは、再度新PCにインストールし直す必要があり面倒な作業の一つになってます。


そんな面倒な移行作業を数クリックで実行できるアプリが「EaseUS Todo PCTrans」です。


今回「EaseUS Todo PCTrans Pro」をテストする機会を頂くことが出来たので、試用感をまとめて見ました。

新しいPCへのデータ移行を検討している方は是非参考にご覧下さい。


なぜEaseUS Todo PCTransを使うのか

「EaseUS Todo PCTrans Pro」は税込4378円(1年利用)~9229円(永久アップグレード)で安い買い物ではありません。

4378円も支払うくらいなら、アプリの再インストールは頑張ってやります、と言う方はいるかも知れません。

しかし、実際に再インストールしてみると、各種設定を最初からやりなおすことになります。

これらは単なる作業なので、初心者は自動で出来るソフトを使った方が安心だと思います。


一方、期間限定でダウンロードして入れたアプリや旧バージョン版でないと困る場合、そのアプリを再度入手するのは非常に困難です。


怪しいサイトで拾ってきたものをインストールしたら、ウイルスに感染しアカウントを乗っ取られるかも知れません。これは高確率でヤラレルので絶対止めた方が良いです。


こんな問題をいっぺんに解決してくれるのが「EaseUS Todo PCTrans」です。


競合ソフトとして「ファイナルパソコン引越し Win11対応版」がありますが、こちらは「プロダクトキーの閲覧エクスポート」の機能はありません。

プロダクトキーを調べる作業は大変面倒なので、ワンクリックで表示してくれる「EaseUS Todo PCTrans」はとても親切なソフトだなーと思います。


なお、「EaseUS Todo PCTrans」はFree版とPro版がありますが、Free版は転送容量が500MB以下、転送可能アプリが2個迄に制限されているので、ご注意下さい。



「EaseUS Todo PCTrans Pro」の導入と使用方法

「EaseUS Todo PCTrans」のFree版をダウンロードし、Pro版にアップグレードして使用する場合の方法を説明します。


「EaseUS Todo PCTrans」のインストール

公式サイトからFree版をダウンロードします。

公式サイト


インストーラを起動します。

インストーラを起動

インストールが始まりました。

インストール


インストールが完了しました。

インストールが完了



「EaseUS Todo PCTrans Pro」へのアップグレード


EaseUS Todo PCTrans を起動します。

EaseUS Todo PCTrans を起動


アップグレードをクリックします。

アップグレードをクリック



ライセンスを入力をクリックします。

ライセンスを入力をクリック


ライセンスを入力します。

ライセンスを入力


アップグレードに成功しました。

アップグレードに成功


新PCへのアプリの引っ越し

この記事の執筆のため、旧PCで使用している3D-CADのアプリが新PCに移行できるかテストしてみました。

移行するアプリはローエンドの3D-CADで名称は「Direct Modeling Express 6.0」です。

動作保証はWindows10 64bitですが、たぶんWindows11でも動くはずです。


なお、旧PCと新PCは同一のネットワークに接続されていることが前提です。


PCからPCへを選択し、スタートをクリックします。

スタートをクリック


古いPC(転送元)を選択します。

古いPC(転送元)を選択


手動で接続を選択します。

手動で接続を選択


新しいPCのIPアドレスを入力します。

新しいPCのIPアドレスを入力


PCが見つかったら接続するをクリックします。

接続するをクリック


新しいPCでは接続されましたと表示されます。

接続されましたと表示


PCの自動スキャンが始まります。

PCの自動スキャン


新しいPCに転送するアプリを選択し転送をクリックします。

転送するアプリを選択


アプリの転送が開始されました。

転送が開始


旧PCからの転送が完了しました。

転送が完了


新PCにも転送が完了したと表示されます。

転送が完了


新PCを再起動し「Direct Modeling Express 6.0」を開いてみます。

Direct Modeling Express 6.0


ユーザ認証の画面が出たので、登録済の情報を入力します。

ユーザ認証


認証が終わり3D-CADが無事立ち上がりました。

3D-CAD


「EaseUS Todo PCTrans」のTips


「EaseUS Todo PCTrans」の詳しい操作方法は下記記事にも掲載されてますので、ご参照下さい。

EaseUS Todo PCTrans - 操作ガイド

EaseUS Todo PCTrans - 操作ガイド

EaseUS Todo PCTransを使って、PCの間でデータやアプリを移行する方法を詳しく説明いたします。



Officeの引っ越し等、PC引っ越しに関するQ&Aが下記ページに掲載されているので、もし困ったら参考に見ることをおススメします。

データ移行ソフト‐EaseUS Todo PCTransに関する記事

データ移行ソフト‐EaseUS Todo PCTransに関する記事

EaseUS Todo PCTransはPCのデータやアプリケーションを新しいPCまたはOSに移行できます。このページではEaseUS Todo PCTransを使って、PC引越しの方法を紹介する記事です。



まとめ

「EaseUS Todo PCTrans」はPC引っ越しの救世主と言っても良いくらい、便利なソフトだと感じました。

返金保証、セキュリティ保証、24時間サポート(日本語は時間限定)もあり、安心して使用できるのではと思います。

返金保証

PC引っ越しで困った時は、購入を検討して見ては如何でしょうか。


気軽に足跡残してね!

この記事が「気になった・参考になった」と感じた方は、リアクションボタンか、ツイッターで♡いいねを押して、足跡を残して頂けると嬉しいです。



それでは今回の記事はこれでおしまい。

Next Post Previous Post
No Comment
Please Enter Comments in Light mode
comment url