vier

Let's be more curious.

大人のハイボールの作り方

大人のハイボールの作り方

はじめに

今回の記事はITとは全く無関係な大人の記事です。20歳未満の方は大人になったら是非お試し下さい。


なぜハイボールを作ったのか

この記事を書いた理由ですが、11月25日にアメトークの家飲み楽しい芸人をカミさんが見ていたのですが、放送終了後「タリスカーのハイボールを飲みたーい!」と言い出したのです。



我が家のハイボールの材料は1000円未満のウイスキーですが、シングルモルトで作ったハイボールに興味を持ったようです。

ウイスキー好きの管理人は「やったー!タリスカーが飲める!」と内心喜び、さっそく自発的にタリスカーを買ってきました。

番組の中で濱家さんは普通のハイボールを楽しんでましたが、タリスカーにはスパイシーハイボールというレシピがあるので、大人のハイボールも作り飲み比べてみることにしました。


タリスカーとは

タリスカー

画像出典元:「タリスカー 父の日ギフトパック」5月末より順次発売開始


愛蔵書であるマイケル・ジャクソン著のウイスキー・エンサイクロペディアでタリスカーを調べてみます。

ウイスキー・エンサイクロペディア

スカイ島

タリスカーはスカイ島に蒸留所があり、1830年に創業され

香り:ドライ。アーモンド、ヘザー、土、ロブスターを獲る罠籠、甘草。

味:熟した洋ナシ、スモーク、少しミントのような特徴。ヘザーの花。クリーミーなオーク。

フィニッシュ:胡椒のよう

と書かれてありました。


文字だけを読んでも味は分からないのが辛いところですが、度数は少しお高めの45°で、ピートが効いてピリピリとした刺激がありスパイシーな味が特徴です。

これをハイボールにすると、香りが立ってくるのですが、炭酸水でスパイシーな味が若干薄まるので、これに黒胡椒をトッピングしてバックアップしたのがスパイシーハイボールです。


大人のハイボールの作り方

公式レシピに従って作ります。

ハイボールに黒胡椒?タリスカー スパイシーハイボールの作り方 | | LIFE WITH TALISKER | タリスカーオンライン

ハイボールに黒胡椒?タリスカー スパイシーハイボールの作り方 | | LIFE WITH TALISKER | タリスカーオンライン

「タリスカー スパイシーハイボール」。その魅力とゴージャスな楽しみ方


用意するもの

タリスカー(10年またはストーム)

タリスカー


ロック氷

ロック氷


ソーダ水(強炭酸水)

ソーダ水


黒胡椒(あらびき)

黒胡椒


グラス

グラス


グラスは何でも良いのですが、カミさんは薄口グラスが好きなので、今回ダイソーで買ってきました。


普通のハイボールは①~③で完成、スパイシーハイボールは最後に④を追加し完成です。


①グラスに氷を入れ、マドラーでよくかき混ぜてグラスを冷やす。氷から溶けた水は捨てる。

グラスに氷を入れる


②タリスカー1に対してソーダ(強炭酸水)を2~3の割合でグラスに注ぐ。ソーダは氷に当てず端から注ぐことがコツ。

タリスカー1をそそぐ


③タリスカーの風味を逃さないよう、かき混ぜないことがポイント。大きなグラスを使う時は、マドラーでグラスの底から氷を軽く持ち上げるように1回だけステアする。

かき混ぜない


④粗挽きの黒胡椒を氷に当てるようにふりかけて完成。黒胡椒の量はお好みで。

黒胡椒を氷に当てる

スパイシーハイボール


⑤その他
仕上げにレモンの皮を切って、レモンピールで爽やかな香りづけをすると、違う味わいに変わるようです。


公式動画があるので、こちらも見ておくと失敗しないでしょう。


感想


タリスカーはもともとスパイシーなシングルモルトですが、黒胡椒をトッピングすることで、黒胡椒の香りと相まってよりスパイシーさが強調され、美味いハイボールに変化しました。

大人のハイボールの一つと言って良いでしょう。

これはキャンプでBBQをやりながら飲むのが最高の組合せではないでしょうか。

手ぶらBBQがおすすめ?NO!ウイスキー持参で決まり!食材や料理にソースも人気メニューにするBBQレシピ公開! | | LIFE WITH TALISKER | タリスカーオンライン

手ぶらBBQがおすすめ?NO!ウイスキー持参で決まり!食材や料理にソースも人気メニューにするBBQレシピ公開! | | LIFE WITH TALISKER | タリスカーオンライン

タリスカーは、バーベキューのお料理と相性ピッタリのウイスキー。会社関係の人と出かけてもOKの「一目置かれる」アイデア、バーベキューの準備、料理レシピ、バーベキューソースもご紹介します。


まとめ


タリスカーのスパイシーハイボールは大人のハイボールでした。たまにはこんな贅沢があってよいのでは、と思いました。

しかし、一番美味しく飲めるのは、BarのカウンターでJazzを聞きながら飲むスタイルかなと思ってます。

今度行きつけのBarに行けたら、マスターにスパイシーハイボールをリクエストしてみようと思います。

プロが作るハイボールはどんな味なのか楽しみです。


気軽に足跡残してね!

この記事が「気になった・参考になった」と感じた方は、リアクションボタンか、ツイッターで♡いいねを押して、足跡を残して頂けると嬉しいです。

 ツイッターで♡いいねする

それでは今回の記事はこれでおしまい。

Next Post Previous Post
No Comment
Please Enter Comments in Light mode
comment url